お知らせ

喜一澤の手仕事

こだわり

曾祖父・一澤喜兵衛が帆布加工業を始めてから100余年。 現在も「こだわり」という職人の想いを受け継いで、日々努力を重ねています。
「しょうもないもんはつくりなや」
三代目、父・信夫の教えを守るため、製法にこだわり、素材にこだわり、 丈夫で長持ちな「帆布カバン」を製造しています。
こだわり こだわり

製法

現在では時間がかかるからと敬遠されるような「手仕事」を、㐂一澤では惜しむことなく製品に施します。 丈夫な帆布生地だから難しい細部の加工も、職人一人ひとりが丁寧に仕上げます。
ミシンを使うようにはなりましたが、縫い方や加工方法は昔からの製法を受け継いでおり、なおかつ、㐂一澤にしかない技術も加えられ、時間をかけてひとつの製品が生まれるのです。
製法

素材

帆布カバン・㐂一澤の伝統を守るべく、厳選した上級帆布を使い丈夫で耐久性に優れた製品作りに励んでいます。 生地にはコーティング技術も施して、汚れにくく、すぐにはへこたれないように。
もちろん、生地だけでなく、テープ・金具・ファスナーと細かい部品にいたるまで一つひとつ職人の目で厳選しています。
素材 素材 素材